ad-da catalogue @ amazon.jp

 
AD-DA

 
映画を作るひとびとや、それを観て楽しむ方々に喜ばれるものを販売したいと思い、絵心をふんだんに発揮したり楽しんだりする時間には、とりまく背景や環境が重要と考えていました。それは特異なものでなく、なにげないもの。
 


時は“Digital Cinema”の時代へ。フイルム時代からの経験と知識とを生かし、その場に相応しいパッチワーク、それがこのブランド“AD-DA™”の始まりです。アナログとは私たちが生きている世界。デジタルという言葉が生まれる前には、そんな言葉はありませんでした。
 

ものを見る目、風の音を聞く耳、食べものを味わう口、そこから生まれる物語の世界を、映画界はデジタルという一見、無機質な領域へ持ち込むことにしました。ベテランから若い人を交えての、新しい映画手法は極めて困難かと思いきや、あっという間に斬新な方法論を生み続けています。
 その進化の渦中で、常に“AD-DA100%”と言い続けてきました。世界はアナログで出来ている。その物語をデジタル・プロセスで作っても、必ずひとが感じるアナログの心に還元する。道具が変わったからというだけで、創造世界が劣化することは許さない。

 
アマゾンでの販売をはじめて五年、今では数十人以上のスタッフが、この事業を支えてくれています。便利な映画作りに役立つもの、更に映画をもっと楽しめるように、賢明にかき集めてきた道具やグッズ、そのカタログがこのサイトです。映画をこよなく愛する人々のために、これからも会社の名前に恥じない仕事をしていく所存です。
 


 映画合同会社 ゼネラルマネージャー 澤井  俊明